施工品質向上へのとりくみ

お客様の満足を第一に考えて。
TOTOエンジニアリングは、施工品質の向上に日々努めています。

施工品質とサービスの向上を実現する「とらすと会」

とらすと会とは?

お客様に快適な住空間を提供し、信頼(trust:とらすと)される企業であるために、施工品質とサービスの向上を目指して発足した会です。

「とらすと会」と”3つの活動”

「とらすと会」では、施工品質とサービスの向上、さらには施工パートナーとの共存・共栄のために、主に3つの活動を実施しています。

1.人材育成活動
お客様にご提供する施工品質とサービスの質を維持し続けるために、新人施工者基礎研修やレベルアップ研修などのさまざまな研修を行い、施工パートナーの次世代を担う人材確保と育成をサポートしています。
2.経営支援活動
お客様にご提供する施工品質とサービスの質を維持し続けるために、各種補償制度や新人施工者育成助成制度を確立し、施工パートナーの健全経営をサポートしています。
3.情報深耕活動
「とらすと会議」などによって、施工パートナーへ情報と技術の伝達を徹底して行っております。さらに、会報誌「施工情報誌とらすと」の発行や「施工アイデアコンテスト」の開催などにより、施工パートナーとの情報交換・ 情報共有活動を行っています。

TOTOエンジニアリングだけの“安心の品質チェック体制”

工事品質のチェックを確実に行うために、TOTOエンジニアリング独自の工事写真管理システムで、工事中のチェックポイントをリアルタイムに撮影・保管します。また撮影の都度、作業の確認をすることで、不具合を未然に防止し、全社的に統一化した基準で高品質の施工を実現しています。

施工担当者の”10のお約束”

お客様にご安心いただける施工をお届けするために施工担当者は”10のお約束”を遵守いたします。

私たちはお客様に満足いただけるよう、常に心がけて行動いたします。
喫煙は必ず戸外の吸殻入れの設置してある所定の場所で行い、くわえタバコでの作業は絶対にいたしません。
現場での工具や資材の整理・整頓・清掃は毎日終業時に行い、事故のないように注意します。
ごみ・空き缶は放置せずにきちんと片付けます。
土足で室内の作業はいたしません。必ず上履きに履き替えて作業します。
トイレは、必ずお客様の許可を得て使用させていただきます。万が一汚してしまった場合は清掃いたします。
工事にともなう騒音等でご近所の方にご迷惑をおかけする恐れのあるときは、事前にお声掛けして許可を得ます。
危険箇所など注意が必要な場合には、必ずお客様に説明した後、現場を離れます。
現場付近での駐停車は、必ずご近所の方に許可をいただき、支障をきたした場合は速やかに移動します。移動に際しては、特にお子様、お年寄りに注意し、車の下や周辺の安全確認を怠りません。
事故や怪我が発生した場合は、速やかに適切な処置を行い、直ちにお客様に報告します。